創業嘉永五年 銘茶は大老、海苔は絢爛

 

トップ > > 季節のおすすめ商品 > 大福茶
その他商品 > 冬の贈り物 > 大福茶
その他商品 > お年賀 > 大福茶

大福茶

一年間の無病息災を願っての風習で飲まれる大福茶(おおぶくちゃ)

お正月や節分などで飲まれる大福茶!
大福茶の歴史は古く、平安時代に疫病が流行した際に、空也上人が疫病を鎮めるために広めたのが起源といわれています。
その後、平安時代中期に天皇の座位に就いた村上天皇が元旦に大福茶を飲むようになり、「皇服茶」とも呼ばれるようになりました。
次第に、縁起物として庶民にも伝わり「大福茶」の呼称でお正月に飲まれるようになりました。

原材料名
緑茶(国産)、玄米、黒豆、大豆、梅、栗、昆布、山椒

内容量:10g
価格 : 216円(税込)
数量
 

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ